永住外国人生活保護訴訟・大分地裁判決(田中宏)

¥500
¥500
賃金と社会保障
0 ratings

【永住外国人生活保護訴訟・大分地裁判決】(賃金と社会保障1534号=3月下旬号)

*外国人の生活保護受給権、その前後左右―大分地裁の2つの判決にふれて(田中 宏)

◆資料

・生活保護に係る外国籍の方からの不服申立ての取扱いについて(厚生労働省社会・援護局保護課長 2010年10月22日)ほか

◆社会保障・社会福祉判例

・大分外国人生活保護訴訟・大分地方裁判所判決(平成22年9月30日)

日本国における永住在留資格を有する中国籍の原告が、大分市福祉事務所長に対して生活保護申請をしたところ、却下する旨の決定をされたため、大分県知事に審査請求を行ったが、外国人である原告に対する生活保護申請の却下決定は行政不服審査法上の処分に該当しないとされ、審査請求を却下する旨の裁決を受けたため、当該裁決の取消しを求めた事案。大分地裁は、外国人の生活保護申請に対する却下決定に処分性を認め、却下裁決を取り消した。

・大分外国人生活保護訴訟・大分地方裁判所判決(平成22年10月18日)

永住者の在留資格を有する中国籍の外国人である原告が、生活保護を申請したところ、大分市福祉事務所長が申請を却下する処分をしたため、却下処分の取消し及び保護開始の義務付けを求めた事案。大分地裁は原告の請求を棄却または却下した。

購入者の個人使用をお願いします。無断複写・転載はお断りします。

  • Size
    4.95 MB
  • Length
    29 pages
  • Size4.95 MB
  • Length29 pages
Powered by

Checkout

永住外国人生活保護訴訟・大分地裁判決(田中宏)

Enter your info to complete your purchase

Card

You'll be charged US$5.